OAKLEYのJAWBREAKER(ジョーブレーカー)インプレ

Ad

カヴェンディッシュが開発に協力したと言われる、OakleyのJAWBREAKER。
Wiggleで18,000円くらいで売られていたので買ってみました。

jawbreaker_3177

それまで何度か店舗で実物を見たことはありましたが、値段が35,000円以上と、ちょっと簡単には手が出ない価格でした。
それが半額くらいまで落ちていたのでこれは買いだ、ということで購入。

ツール開幕前だったので安かったですが、カヴェンディッシュのTour de Franceでの大活躍で値上げしているかもしれません。。。

プロのロード選手でこのモデルを使っている選手は結構いますね。
この間のリオオリンピックで金メダルを取ったアーベルマートも確かJawbreakerだったような。

肝心のインプレですが、レンズが大きい事はこんなに良かったのか!と思うくらい視界が広いです。
これまで使っていたzerorh+(ゼロアールエイチプラス) angel fish(エンジェル フィッシュ)のレンズが小さかったというのもありますが、このJawbreakerは視界が広いのでストレスがあまりありません。

バイクに乗っていると、後続を確認したり、左右を確認したり、というシチュエーションが
割とありますが、そういった場合にレンズが広いと視界全てがレンズでカバーされているので楽です。
また、もちろん路面状況の把握も、レンズが路面状況が良く認識できるように専用に開発された、というだけあって認識しやすい。

ホコリや砂などもほぼシャットアウトしてくれますので、そういう面でも乗車中のストレスが軽減されます。

jawbreaker_3178

jawbreaker_3179

jawbreaker_3180

↓zerorh+(ゼロアールエイチプラス) angel fish(エンジェル フィッシュ)との比較。レンズの大きさの違いは一目瞭然。
jawbreaker_3181

jawbreaker_3182

jawbreaker_3183

アマゾンでも売っていますが、25,000円以上と、やはり高いですね。

Wiggleで買うのが良いですね。



『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad