STRAVAデビュー

advertisement

以前から気になっていたSTRAVAデビューしました。

自転車乗りにとって、STRAVAは特にここで書く必要がないほど有名だと思います。

RaphaのFESTIVE500に今年は参加したのですが(未達成)、参加の条件がSTRAVAへログインすることだったので始めた感じ。

STRAVAをスマホで立ち上げて記録する他に、ガーミン等で計測した記録をSTRAVAというアプリにアップロードすることができます。
自分はガーミンのForeAthlete® 225Jの記録をSTRAVAに転送させている。

STRAVAで特に気に入った点。
・練習を記録してくれる。
・自分が走ったコース上に誰かが設定したセグメント(区間)があると、自動的にその区間の順位を出してくれる。
・パワーメータ付けて無くても、コースとスピードから?ある程度自分のワットがSTRAVA上に表示される
・他の人の走ったコースを見ることができる。新たなコースの発見の楽しみが。
・ランニングも記録できる

↓はセグメント一覧。尾根幹線など、有名なコースなら、このようにセグメントが沢山出てきます。

他人の記録を見ると自分の遅さが如実に分かるのが面白い。大体全体の1/4~1/8くらいの順位にいる感じ。

ただ、信号待ちとか風の向きとか、色々な条件で速さは変わってくるので、あくまで参考程度で見るのが良いと思う。
唯一、登りオンリーの区間の記録は自分の実力を表していると思う。



『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement