TREK5200を売却しました

advertisement

CANYON ULTIMATEを購入する前に乗っていた2003年モデル TREK5200を売却しました。

最初ヤフオクで売ろうと思っていたのですが、自転車を相手先に送るのに5000円くらいかかるのと梱包が大変だということ、1円スタートで始めようと思っていましたが、一体全体いくらで売れるのか少々不安だったので、まずは自転車を買い取ってくれるお店で見積もりをもらうことにしました。

ネットで「自転車買い取り」で検索すると、実に様々なお店が買い取りをしていることが分かりました。

まずは片っ端からネットで見積もり額の査定依頼をしました。

早いお店は翌日に仮査定結果がメールで来ました。

10年以上経過したロードバイクということもあり、あまり期待していませんでしたが、だいたい2万円から5万円くらいの間の見積もりでした。ちなみに買った時は36万円のロードバイクです。

高い査定価格を提示頂いた2店のお店に実際持ち込んで本査定をしてもらうことにしました。ネットでの仮見積もりはあくまで送った写真やモデル名、年数などから査定しているので、実際の本見積もりでは仮見積もりよりも低くなってしまうことが多いようです。

最初5万円の仮査定をしてもらったお店に持ち込みました。

バイクラックに乗せて色々と点検して、最後指先でフレームをコツコツ叩いて確認していました。5~6分程で本査定は終了。

本査定額は驚きの3万円。本当かどうか分かりませんが、指先で叩いた結果、カーボンの状態が良くないことがわかったとのこと。。。今から思えば不思議な話ですが、指先の叩いた感覚でカーボンの状態なんて分かるのでしょうか。。

仮見積もりの5万円で売れるのであればその場で売却予定でしたが、残念ながら下回ったので、そのあと、もう1店で本査定をしてもらいました。そこは当初高くて4万円という仮査定額だったのですが、本査定してもらうと何と4万5千円で買い取ってくれるとのこと。

カーボンの質など特に何も言われませんでした。個人的には状態は綺麗に保っていたので5万円くらいで売れるかなと当初期待していましたが、結果的には4万5千円で売却しました。

まだまだ走れると思うので新たな持ち主で再び走り続けて欲しいと思います。

Trek5200_0512

ちなみに、そのお店は45,000円で買い取って、149,800円で売っていました。ちょっと高すぎやしないかと思いますが、果たして10年以上経過したカーボンロードバイク、その値段で売れますかね。。


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement