電動コンポ(カンパニョーロ EPS)のロードバイクを飛行機輪行

advertisement

電動コンポの素晴らしさは数多くのブログやウェブサイトで語り尽くされていますが、私もその使いやすさにどっぷりとハマっている一人です。
そんな電動コンポ。

一点難点がありまして、

「飛行機に載せられない」もしくは「飛行機に載せる時に面倒」
という事が発覚しました。

今回、スイスエアーでカンパニョーロ Super record EPSのバイクを飛行機輪行しようと思ったのですが、まさかの「積載不可」という回答を貰っており、ちょっとパニくっています。

既に航空券は購入済。
はて、困った。。。。

ネットで調べてみると電動コンポの自転車を積み込み不可としているのは結構あるようです。

国内線でみるとJALが一番寛容で、バッテリー装着のまま自転車を預けられるようです。それ以外はバッテリー外すか、そもそもNGかのどちらか。
電動変速機付ロードバイクを飛行機で輪行できるか【国内線】

ツール・ド・おきなわなどでは数百台ものバイクが飛行機輪行されると思いますが、皆さんちゃんと運べているのでしょうか。
カンパニョーロEPSのバッテリーはフレームに内蔵されており取り外しが不可(私の場合)なので、致命的なのです。

もう一台機械式バイクを買うか・・・


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement