驚異の軽さ66.5 gのペダル、TIMEのXPRESSO 15

Ad

2014年も残すは3ヶ月を切ってきたところで、2015年モデルも各社から発表され始めました。

新しく買ったCanyon ULTIMATE CF SLX 9.0にはペダルが付いていないので、新しくペダルを物色中なのですが、Timeから発表された2015年モデルで、驚異の軽さを達成したペダル、XPRESSO15が発表されました。

何と片方が66.5gという超軽量のペダルです。

xpresso15

前からあったXPRESSO12が77gだったので、さらに軽量化が図られました。

片方が66.5gなので両方でも133g。

XPRESSO15

私が今持っているペダルはLOOKのKEOクラシックというモデル。重量は量っていないですが、恐らく片足120g以上はあります。デザインも今見ると少し野暮ったいです。

look_keo_0519

ちなみに、LOOKでの現在販売中の最軽量ペダルはKÉO BLADE 2 TIで、片足90g。

軽さを求めるならTimeでしょうが、軽くなったとしても恐らくトータル100gくらい軽くなるだけです。100gに数万円以上出すかという選択になりますが、プロでもないですし、軽量ペダルを買うというのは優先度としては下がってしまいますね。それよりも、サングラスやウェアを充実させたほうがいい気がします。

ちなみに、XPRESSO15の価格をAmazonで見てみたら、56,376円でした。高すぎる。。。


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad