zerorh+(ゼロアールエイチプラス) RH579 Angelfish See Safe インプレ

Ad

新しいサングラスを購入しました。

zerorh+(ゼロアールエイチプラス) のangel fish(エンジェル フィッシュ)というモデルです。

zero_rh+_971

ティンコフサクソが使用するzerorh+(ゼロアールエイチプラス)。コンタドールモデルなんかも出ています。

サングラスといえば、オークリーやルディープロジェクトが有名ですが、zerorh+は機能面において優位性があることを今回購入して実感した次第です。

どういうことかというと、このangel fish、非常に軽量(20g)であり、レンズは調光レンズを装備しています。

ご存知の方も多いと思いますが、調光レンズは紫外線の強さに応じてレンズの濃さが自動的に変化するタイプのレンズです。太陽光が強いと濃くなり、室内や夜になるとレンズカラーは薄くなります。

通常のサングラスですと夕方~夜にかけて非常に見にくくなりますが、調光レンズだと夕方~夜はレンズの色が薄くクリア色になるのでサングラスを装着したまま走り続けられます。

コストパフォーマンスが高いこともおすすめできる理由です。オークリーなど有名ブランドは普通に大抵のモデルは3万前後という値段をつけてきますが、このAngel Fishは税抜き2万円を切ります。今回楽天で安く売られており、送料込みで17,000円で買えました。

コストパフォーマンスの高さ、軽さでサングラスを選ぶのであれば、このzerorh+(ゼロアールエイチプラス) のangel fishはおすすめできます。

ちなみに、カラーはクリスタルオレンジを購入しました。調光が効いていない時に使用するとちょっと見た目がちゃらい感じですが、調光されると結構いい具合になります。

zero_rh+_965

zero_rh+_966

zero_rh+_967

zero_rh+_972

zero_rh+_973

↓楽天でイエロー色は14,700円で販売中。

RH579 Angelfish See Safeのウェブサイト

【2015/2/28追記】
直射日光をレンズ越しに受けた時に、見づらくなります。自分の鼻がレンズに映って視界が妨げられるといった事象です。それ以外は満足です。


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad