クリートカバー Kool Koversを購入、インプレ

Ad

ロード用シューズのクリート保護用として、クリートカバーを購入しました。

現在Lookのクリートを使っていますが、Look純正のクリートカバーでなく、Kook Kovers(クール・カバーズ)社が出しているクリートカバーを購入しました。

kool_kovers_0341

kool_kovers_0342

サーモプラスチックエラストマーを素材としていて、まるでゴム底のような履き心地のクリートカバーです。ジャージの後ろポケットにも収まりますが、写真に写っている金属の輪っかをサドルレールに引っ掛けることで、サドルレールにも取り付け可能。この金属輪っかは意外と便利です。

↓装着前
kool_kovers_0344

↓装着後
kool_kovers_0343

実際、輪行サイクリングで使ってみましたが、着脱は少しコツが要りますが簡単でした。Lookのクリートにしっかりとホールドされるので歩いている途中で外れるといったことはありませんでした。素材が滑りにくいので、駅のエスカレーターなどでコケることはまず無いです。

また、素材が結構厚く、硬いので長持ちする感じがあります。特に輪行する際は、クリートカバーがないとクリートが容赦なく削れたり潰れたりしてしまいますので、このKool Koversか、Look純正クリートカバーがあった方が良いと思います。


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad