Canyon Ultimate CF SLX のニューモデル(2015)発表

advertisement

既にいくつかのサイクルメディアで発表されていますが、CanyonのUltimate CF SLXのニューモデルが発表されました。

CanyonのUltimate CF SLXの第4世代。

ultimate_cf_slx_4th

シクロワイアードによると、

「従来の軽さと剛性レベルを維持しながらも、空力性能を備えたまったく新しいモデルヘと進化を遂げた」との評。

「フレーム重量は前作よりも10g軽量化を果たした780g」とのことですが、エアロダイナミクスを追求してフレーム各所の形の変化が見られます。

一番大きな違いはダウンチューブの形でしょうか。私の持っている第三世代のダウンチューブは四角断面だったのですが、第四世代は前方が緩やかにカーブを描いています。確かにエアロ的にコチラのほうが抵抗がなさそうです。

シートポストもインテグレート型のシートポストクランプとなり、空力的に抵抗が無くなってます。

【シクロワイアード】キャニオン ULTIMATE CF SLXが第4世代へ エアロダイナミクスを手に入れたピュアレーシングマシン

Canyon公式ページ

2015年 秋 受注開始予定とのことです。AEROADに続き、Ultimate。Canyonの勢いが止まりません。



『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement