JAPANCUP(ジャパンカップ)サイクルロードレース 2014 観戦記

advertisement

今更ですが、昨年2014年のジャパンカップサイクルロードレース観戦記を書きました。

自身2012年に引き続き2回目のジャパンカップ観戦。

前回の観戦記はコチラ。
JAPANCUP(ジャパンカップ)2012 観戦記

前回はJR宇都宮駅からBD-1で会場まで自走しましたが、今回は東武線の新鹿沼駅から会場までBD-1で自走。
駅から会場までは結構距離があるので自転車を持っていくのが良いです。バスも出てますが、めちゃめちゃ混みます。特に帰り。

10時前に新鹿沼駅に到着し、BD-1で出発。
雲一つない快晴でした。寒くもなく、暑くもなくちょうどよい気温。
2014_10_19_002

宇都宮駅からの時は沢山の観戦客らしい人が駅にいましたが、新鹿沼駅では自走と思しき人、ひとりしか見かけず。宇都宮駅からの方が近いので新鹿沼駅から行く人はあまりいないですね。

交通量も少なく。
2014_10_19_010

1時間程で会場到着。

地元のおっちゃんに、駐輪場はもう一杯だぞ、って言われたのですが行ってみたらまだ空いてました。
2014_10_19_022

いざ観戦。
2014_10_19_045

2014_10_19_053

2014_10_19_060

2014_10_19_072

観戦するなら平地よりも古賀志林道の方が選手がゆっくりと通り過ぎるので良いです。それでもあっという間に通り過ぎますけれども。

2014_10_19_126

会場周辺は栃木の秋の景色を堪能できます。観戦には一番よい季節ですね。冷え込むので防寒着も忘れなく。
2014_10_19_123

レース後、各バイクメーカーのブースで各種イベント、展示会など開かれてました。

トレックブースでは、怪我で欠場していたファビアン・カンチェラーラ選手が登場!!
すごい歓声。遠くからでしか見えませんでしたが、オーラがあります。
2014_10_19_164

2014_10_19_165

2014_10_19_166

帰りも自走で新鹿沼まで。
2014_10_19_176

新鹿沼駅のちょっと手前で宇都宮餃子を堪能(餃子正嗣)。こっちの餃子店はご飯がメニューになく、餃子オンリーで食べるとのこと。驚き。
2014_10_19_182

2014_10_19_185


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement