CANYON AEROADかULTIMATEか

Ad

CANYONバイクを購入するにあたり、AEROADにするかULTIMATEにするか、かなりの期間悩みました。

ご存知の通り、AEROADはエアロ系ロード、ULTIMATEは山岳ヒルクライム系ロードで、タイプとしては正反対のもの。

私はトライアスロンもやるので、最初の方はAEROADで決まりかけていました。見た目もAEROADの方がカッコイイですし。

フレームもAEROADの方がホリゾンタルとまではいかないにしろスローピングが緩やかで、視覚的にも優れています。

AEROADでひとつネックになるところは、重量。CANYONに限らず各社エアロフレーム共通的に言えることですが、エアロロードは若干重いです。AEROADもご多分に漏れず、7kgを超えてしまいます。

私はロードに乗ってヒルクライムもするので、この重量は結構響きます。そもそもロードを買い換える目的が軽いロードに乗りたいというものだったので、新しいバイクが7kg台というのであれば買い換える意味があまりないと思えてきました。

そんな中、AEROADの2013年モデル Dura-Ace Di2がアウトレット品として出ていて、定価が65万のところが確か55万くらいで出ていました。

CANYONの文字がダウンチューブにデカデカと入っているカチューシャモデルです。

katusha_menchov_aeroad_full_view_600

安いし、ホアキンロドリゲスもULTIMATEでなくAEROADに乗って山岳でもいけるからやはりAEROAD買おうかな、と色々悩んでいた間に売れてしまいました。。。

一旦リセットして再度何を買うべきか検討し、やはり重量が軽いものが良いという結論に達し、ULTIMATEを選択しました。

今回購入したULTIMATEですが、Lサイズで6.22kg(ペダル無し)でした。ウェブには6.35kgと出ていたので、Lサイズだと6.5kgくらいになるかなと思っていたのですが、想定外に軽かったです。カタログ値の6.35kgはXLサイズの値なのでしょうかね。

あとは実走して前のロードバイクとの違いを体感してみたいと思います。前のロードバイクは重量が8.2kgでした。2003年に購入したものなので仕方ないです。それに比べて一気に2kgくらい軽くなりました。

注文したCANYON が遂に日本に到着

CANYON ULTIMATE CF SLXが自宅に到着


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad