Canyon Ultimate Cf Slxと巡るMallorca(マヨルカ島) サイクリング記 その1(概要)

Ad

スペインのマヨルカ島にサイクリング旅行に行ってきました。

詳細は別途書きますが、ひとことで言うと、ここはサイクリングする最高の環境が揃っていました。
①気候
②バイクレンタル
③道路
④サイクリストの数
etc
どれをとっても申し分無しの場所です。

①気候はずっと晴れ。
1年で9日しか雨が降らないとのことで、雨の心配はほとんど必要ないです。
雨でサイクリングは嫌なのでこれは最大のメリットではないかと個人的には思います。
しかも4月でも半袖で十分。

②バイクレンタルショップはピンからキリまで挙げると無数に存在します。空路で輪行している人も見かけましたが、現地でレンタルする人の方が多い印象。私もレンタルしました。
ハイエンドのバイクを貸してくれる所から普通のロード、シティーサイクルまで色々あるので、ネットで検索して自分の借りたいバイクを見つけるのも楽しい。
今回私はCanyonの直営のCanyon.Baseという所でバイクをレンタルしました。
数ヶ月前に予約しましたが、既に一杯だったのをレンタル期間を少し調整して何とか借りることができました。
借りたのはULTIMATE CF SLX 9.0 PRO。2016/4/20現在588,000円のバイクで、何と新品状態で借りられました。

canyon_ultimate_cf_slx_pro_3065

6日借りて160ユーロ。

個人的にはCanyonのハイエンドマシンをこの値段で借りられるのは安いと思いました。ペダル込みでこの値段。
ただ、保険が無いので、盗難にあったり、落車で傷を付けたりすると実費請求されるとのことなのでいつも以上に気を使いました。。。

③マヨルカ島の道路はかなり綺麗で非常に走りやすいです。
サイクリストが多い道路は自転車走行帯も用意されています。
クルマは自転車から1.5m避けて通れという標識が至るところであり、無理にギリギリで追い越したりされず非常に安心。

山岳から平地まで実に様々な道路がコンパクトに集まっているので、どんな脚力の人でも楽しめる場所です。

④今まで何度か海外でサイクリングしてきましたが、サイクリストの数が半端ないです。
一日ですれ違うサイクリストは500人以上か、もしかすると有名どころの峠道であれば1,000人レベルまで達するかもしれません。
今(4月中旬)がベストシーズンなのかもしれませんが、サイクリストの数に圧倒されっぱなしの滞在でした。

しかも結構チームで走っています。峠道であればクルマよりもサイクリストの数が圧倒的に多い。
このような場所を私はかつて体験したことがありません。

マヨルカ島はドイツやイギリスのバカンス場所として有名みたいですが、サイクリストも実際ドイツ人やイギリス人が多かったです。
Rapha率も高い(笑)。

脚力はガチで速い人から、おじいちゃんおばあちゃんレベルまで様々。
層はかなり厚いです。
日本ではロードバイクに乗らないような年齢の人たちも結構走っていましたし、中高年の方がむしろ多い感じ。
実際マヨルカ島はそこまで標高が高い道はないので、年齢層が高めの、割とゆったりと自転車で走りたい人が来ている印象。

サイクリングが趣味であれば、マヨルカ島は行って損はしない場所、というか是非一度行ってみて欲しい所です。

↓有名なsa calobraへと続く道。
sa_calobra_2539

Canyon Ultimate Cf Slxと巡るMallorca(マヨルカ島) サイクリング記 その2(交通手段)



『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad