Bontrager Ballista(ボントレガー バリスタ)を購入

advertisement

前回の記事でSpecialized Evade(スペシャライズド イヴェード)とBontrager Ballista(ボントレガー バリスタ)について書きましたが、比較検討した結果、Bontrager Ballistaを購入。色はブラック。

Ballista_3856

Ballista_3854

Ballista_3855

決め手は重量と、値段の安さ。

Specializedのショップの人はEvadeはエアロ効果がかなり高いと言っていたが、エアロヘルメットの各社比較実験で優位性が見られなかったのでそこまで信用しなかった。確かBallistaの方が若干エアロ効果は高かったのでそれも少しだけ影響したかな。
まあ、プロではないのでそこまでヘルメットによる差異は無いと思うが。。
プロならともかくホビーレーサではあまり細かい違いは気にする必要は無いのが正直なところ。

ちなみに、スペシャライズドは自社に風洞実験施設があるとのこと。スペシャライズドショップのお店の人はバイクメーカーで唯一スペシャライズドが自社風洞実験設備を持っていると言っていたが、Canyonも風洞実験施設を持っていなかったか?

また、S/MサイズとM/Lサイズではやはりヘルメットは小さい方が抵抗は減るだろうし、そういう点でもS/Mの選択が可能なBallistaに分があった。
EvadeもS/Mサイズは頭は入るには入ったが顔が長いためストラップが干渉してしまっていたので諦めたのだった。

値段も6,000円もEvadeが高いのでBallistaは随分安く思える。
とは言え23,000円というのは自転車乗りで無ければ十分高いのだけれども。
(ちなみに、アメリカ本国では$174.99。1ドル100円を切るかの今となっては随分と為替差を感じる。)

重量はカタログ値ピッタリの258g。

インプレッションは次回書きます。

Bontrager Ballista(ボントレガー バリスタ) インプレ

安全技術MIPS(ミップス)を搭載した「バリスタ アジアフィット MIPS」が出ましたね。しかも25,000円とあまり高くない。
サイズ(重量):S/M 51~58cm 270g, M/L 55~61cm 310g

ボントレガーのヘルメット「バリスタ アジアフィット」に衝撃緩和するMIPS搭載モデル登場


『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement