週末に赤城山・榛名山ヒルクライムに行ってきた(前半)

Ad

週末を利用して1泊2日で群馬県、赤城山・榛名山ヒルクライムに行ってきました。

行きは東武線の赤城駅から出発し、国道353号→県道16号へと入って赤城山ヒルクライム開始。
赤城駅へは特急りょうもうで行けるので快適。乗っている人も少ないです。

赤城山への上りは、地図で事前にルートを見て分かっていましたが、九十九折が続きます。
数十メートル走ってカーブというのが何十回も。見晴らしもないので淡々と上るのみ。
新緑が眩しい季節。

途中勾配が12%を超える部分も続き、不覚にも疲労でストップ。
ギア比 39T×25Tの限界を感じました。
Apiduraサドルバッグを付けているので猶更重い感じがありました。

登り切ったと思ったら一旦下って最後の上り・・・
そして、八丁峠。

八丁峠を越えて補給ポイントを探していたら見つけたのがここ、「赤城山頂駅 サントリー ビアバーベキューホール」。もともとロープウェイ駅だったのを改装したようです。
カレーを食べました。

あいにくの曇りで景色はイマイチ。竹久夢二登山展望の地。

赤城大沼を超えて、赤城山の北側を下ります。

望郷ライン。

この日の宿泊地は四万温泉。

四万温泉は初めて行きましたが泉質が最高過ぎる。
また行きたいと思う温泉ってなかなか無いですが、ここは再訪したいです。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad