Specialized Evadeか、Bontrager Ballistaか

advertisement

今使っている自転車ヘルメットを購入してから5年以上経ってしまったので新調したいと思い、色々検討してきました。

今度トライアスロンアイアンマン70.3に出場するので、できればトライアスロンでも使えるものを、ということで最近流行りのエアロヘルメットを中心に検討してみました。

ネットで検索すると、エアロヘルメットの比較をしているブログが見つかりました。
各社のヘルメットについて、具体的に風の抵抗をどの程度受けにくいかという実験結果をもとに考察したブログ。

2016年、ロード用エアロヘルメットが熱い(私の中で)!エアロヘルメットの効果のまとめ

これを見て最終的に2つに絞る。

Specialized Evade(スペシャライズド イヴェード)か、Bontrager Ballista(ボントレガー バリスタ)か。

当初GIROのAIR Attackを考えていましたが、上記の実験結果を見るとどうも数値が良くないらしい。
しかも重量も結構あるので候補から外しました。値段も高いですしね。

POCも候補に上がったのですが、値段が非常に高いですし、質感がペラペラでしょぼいとのことで却下。

最終候補に残った2つについて、ショップで試着してきました。

・Specialized Evade
西新宿にあるSpecializedショップへ。
Specialized_3729

昔外苑前にあったものが移転してきた模様。
外苑前にあった時はなるしまフレンドの目の前だったので利便性が良かったですが、西新宿になってしまって交通の利便性が極端に悪くなった印象。(特に電車で行く場合は)

Evadeのラインナップは通常モデルとトライアスロンモデルの2種類。
通常モデルは29,000円。トライアスロンモデルは30,000円。
違いはストラップがトライアスロンモデルはマグネットになっているところのみ。
マグネットだと落車時大丈夫か、と思ったのですが、マグネットで止めると外れないギミックとなっていて大丈夫でした。

さて、私の頭の外周は57cm
EvadeのS/Mサイズを試着。重さは268g。頭は問題なく入りましたが、ストラップが短くて耳たぶ付近に当たる。(恐らく私の頭が縦に長いことが原因)
これはちょっと長時間乗るのはキツイなということで、M/Lサイズを試着。
こちらは頭はかなり余裕がある感じ。調整バックルを締めると違和感は無くなる。
ストラップも耳には当たらず快適。
ネックは重量。重さが310g以上あるので、やはりズッシリ感はあります。
Evadeはストラップが耳の部分の調整ができないので、S/Mは無理。
ストラップはコダワリがあるとのことで、耳の紐とあご紐が縫い分かれていて、あご紐が2つでなく1つの所が売りのよう。
M/Lは装着感は割と良いが重さが。。。というところ。あと価格が高い。

続いて六本木のトレックストアへ。
Trekstore_3730

こちらでボントレガーのバリスタを試着。
Evadeに比べて後部の出っ張りが控えめで全体的に丸い帽体。

S/Mサイズを試着。頭も入るし、ストラップも調整すれば違和感なし。
重さも250g程度とEvadeよりも若干軽い。
M/Lサイズも一応試着。
当たり前ですが、余裕で入ります。重さはEvadeと同じくややズッシリ感じる。

値段は23,000円とEvadeに比べるとだいぶ安い。
お店の人によるとS/Mで大丈夫という話。
ただ、ストラップはEvadeに比べると作りは甘い。というかBallistaが普通でEvadeがコダワッている。

で、比較検討の結果、悩んだ末xxxを購入。

どちらを購入したかは次回書きます。



『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement