ガーミン Foreathlete935を購入・インプレ

Ad

【2021/8/8 追記】

ガーミン Foreathlete935の後継モデル、「Garmin Foreathlete945」のレビューを下記に書いています。
945はさらに進化しています。

ガーミンの「FOREATHLETE 945」を購入&インプレ(935との比較など)

==========
長期間購入を検討していた、ガーミン(garmin)の「Foreathlete935」を購入しました。「ランニングダイナミクスポッド」付きモデル。

アマゾンで安くなったタイミングを見計らっての購入。
安くなったとはいえ、5万円以上しましたので結構高額な出費でした。

さて、購入して1ヶ月以上経過しましたので簡単なインプレを。
ちなみに、今まで持っていたのはガーミンのForeathlete225Jです。

935はトライアスロンモデルということで、ランニングやバイク、スイム、そしてハイキング、トレッキングetcにも対応しています。
私が以前持っていた225Jは、ランニングモデルということで、記録を取るとすべてランニングとして記録され、記録後に自転車だったら記録を自転車に変更する手間がありましたが、935は開始時に運動の種類を選べるので便利。

また、一番の良い点はバッテリーの持ちですね。
225Jは6時間くらいでほぼバッテリーが枯渇していたのですが、935は6時間使ってもまだまだ余裕があります。

そして、ライフログとしてのバッテリーの持ちも優秀。
1週間くらい未充電で使用してもバッテリー残量が50%くらいあります。

1日のカロリー消費量も表示されるので、運動した時、しない時の自分のカロリー消費量が見えて食事コントロールもしやすい。
あとはVO2MAXの計算など、運動する人にとっては楽しめる機能が満載です。
機能がありすぎて使いこなすのが難しそうですが、徐々に使いこなしていこうと思っています。

付属の「ランニングダイナミクスポッド」をランニング時に腰に装着することで、ランニング時の各種データを取得することができ、練習内容の細かい分析ができるようになっています。

235Jと935と迷っているのであれば、935をおすすめします。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad