カンパニョーロスーパーレコードのスプロケット交換

Ad

「Campagnolo Bora WTO 60」への換装において最後にやることがスプロケットの交換。
私のバイクはドライブトレインがカンパニョーロなのでシマノとは別の工具が必要でした。

ホイールを交換することもあろうかと、カセット・ロックリング工具を買っていました。

BBBの「カセットリムーバーロックアウト BTL-12C」。

ちなみにスプロケットリムーバーはシマノと同じもので大丈夫でした。

そして交換完了。

タイヤは元のMAVICの時に使っていたコンチネンタルのGP4000、23C。「Campagnolo Bora WTO 60」の推奨タイヤサイズは25C以上だったので少し気になりましたが、大丈夫なようです。
ただ、タイヤの再度に傷も付いてきているので、近いうちにGP5000、25Cに替えようと思っています。すでに購入済。

それにしても、「Campagnolo Bora WTO 60」のカーボン時は美しいです。

乗って良し、鑑賞して良しの素晴らしいホイールですね。
WiggleやCRCで定期的にチェックしていると、タイミングが良ければ16万円台で買える時があるので、欲しい人はこまめにチェックしてみてください。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad