Canyonの「Aeroad CFR Disc EPS」が欲しくなってしまった

Ad

Canyonから昨年2020年に発表された、Aeroadのニューモデル「Aeroad CFR」。
従来のAeroad CF SLXよりもさらに進化したこのモデル。
シマノモデル、SRAMモデル、カンパモデルが出ているのですが、その中でカンパモデルが欲しくなってしまいました。

「Aeroad CFR Disc EPS」

カンパニョーロの最新ドライブトレインである、スーパーレコードEPS。12速。
そしてホイールはBORA ONE 50。

今もカンパニョーロを使っていますが、次もカンパを使い続けたいと思っています。
見て美しいですし、操作性も良いですし。
今のところカンパニョーロEPSに大きな不具合は無いです。
購入前はすぐに故障してしまうんではないか?と思っていたのですが、意外と頑丈なのです。

さて、Aeroad CFRのお値段は969,000円
送料や関税を入れると軽く100万円を超えてしまいます。
まぁ、それでもカンパEPSとBORA ONEで100万円は安いですね。

今乗っているUltimateは2014年モデルなので、気づいたらもう8年目なのですよね。
そろそろ買い替えても良いかなと思い始めています。

「Aeroad CFR Disc EPS」、2021年モデルは自分のサイズは既にソールドアウトになってしまったので、買うとしたら2022年モデル。
その時は今よりも少し安くなっていると嬉しいです。
ちょうど90万くらいであればトータル100万で収まるのではないかと。

今のバイクを売れば30万円くらいになるのではないかと勝手に思っていますが、どうなんでしょう。
ホイールは10万円で売れると思いますが、フレームとカンパEPSが20万で売れるのか??

Aeroad CFR Disc EPS


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad