2016年のUCIワールドチームでカンパを使用するのは3チームのみの状況

advertisement

2015年も同様の記事を書きましたが、2016年のUCIワールドチームでカンパを使用するのは2015年同様3チームのみの状況。。。

campag_super_record_eps_group_main

その3チームとは、
・アスタナ
・ロットソウダル
・モビスター

その他機材含めて各チームが何を使っているのかは、下記のサイトが分かりやすいです。

【2016年版】UCIワールドチームのロードバイク機材まとめ。トップ選手たちが使う機材はコレ!

2016年のUCIワールドチームは18チーム。
シマノを使っているのは13チームで、SRAMを使っているのは2チーム。
SRAMはAG2Rとカチューシャが使っています。

カチューシャは去年はシマノだった記憶がありますが、SRAMへ変更。AG2R同様、無線電動のeTapを使っているのでしょうかね。

ちなみにeTapは7月から国内でも販売開始だそうです。
値段は19万7000円とのこと。インターマックスが代理店になるようです。

SRAM RED / eTAP いよいよ国内販売開始

UCIワールドチームでのシマノ占有率は72%。圧倒的な占有率なのはやはりその性能が優れているからでしょうか。
先日Dura-Ace9100シリーズが発表されましたし、さらにその勢いを加速させるのかもしれません。

私は今はCampagnoloですが、次はシマノにしようかな。。。



『Cycle R』はブログランキングに参加しています。他のロードバイク関連ブログはこちらから↓↓↓


advertisement




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

advertisement