Campagnoloのディープリムホイール「Bora WTO 60」を注文

Ad

【2020/7/10 追記】
Campagnoloのディープリムホイール「Bora WTO 60」が自宅に到着しましたのでブログに記載しました。

Campagnoloのディープリムホイール「Bora WTO 60」が自宅に到着

=============
先月、Wiggleでホイール10%オフのセールを実施していたのですが、カンパニョーロの「Bora WTO 60」がセール対象になっていたので思わず注文してしまいました。

前々からカンパニョーロのホイールが欲しいと思っていて、色々と調べていたのですが、「Bora One 50」か「Bora WTO 60」でずっと迷っていました。

見た目は「Bora One 50」の方がカッコよいのですが、最新テクノロジーを詰め込んでいるのは新しく発売された「Bora WTO 60」。
しかも「Bora WTO 60」の方は17万から18万くらいとかなり高い。「Bora One 50」は16万くらいというところで、値段も値段なのでずっと迷っていたのです。

そんな中、「Bora WTO 60」の10%セールが始まり、しかもセール中に「Bora WTO 60」のブライトラベルが突如さらに175,705円に安くなり、セールでの割引10%に加え、その他Wiggleからもらっていたクーポン含めると156,780円となったので注文してしまいました。

「Bora WTO 60」はダークラベルとブライトラベルの2種類があるのですが、違いはデカールの色が明るいか暗いかの違い。ダークラベルの方がカンパニョーロの文字を主張しすぎないのと、ブライトラベルよりもダークラベルの方が若干安かったのもあって当初ダークラベルを狙っていたのですが、豈図らんやブライトラベルの方が安くなっていたので最終的にブライトラベルにしました。

カンパニョーロのブライトラベルのデカールがどこまで主張してくるのか届いてみないとわからないですが、ドライブトレインもカンパなのでまぁ良いかと思います。
ただ、カンパニョーロのニューモデルと旧モデルではデザインが異なるのですよね。

その辺も含めて取り付けたバランスも見てみたいと思います。

到着は7月中旬になる予定。

カンパニョーロのホイールはWiggleやCRCで安売りしていますので、日本で買うよりも断然お得です。

Campagnolo Bora WTO 60


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad