カンパニョーロEPSの充電器がやたら大きい件

Ad

久しぶりにCanyonバイクの充電を行いました。

カンパニョーロEPSなので1,800kmくらい無充電でいけるのですが、この前いつ充電したのかを忘れたので念のため充電。

毎回思うのですが、充電器が大きすぎます。
シマノDi2の充電器と並べればよく分かります。

コンポーネント自体はシマノよりもデザイン性に優れているのですが、この充電器だけは残念ながらDi2に負けています。

何とかならないのか、と常に思いますがアップデートされる気配はありません。
もしかしたらV3で新しくなっているのかも知れませんが。。。

また、早いものでカンパニョーロEPSのCanyonバイクを買って既に5年目です。
途中2年ほど乗れなかった時期がありますが、時が経つのは早いものです。

おそらくカンパニョーロのどこかが故障した時が、ニューバイクの買い替え時期になるかもしれません。
EPSのリアディレイラーなんかを壊した日には、部品代、修理代で10万円は軽く飛んでいきそうです。

そうならないように大事に乗っていきたいと思いを新たにしました。


『Cycle R』はブログランキングに参加中。
ロードバイクブログランキングはこちら↓↓から


Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad