Canyonで富山県利賀村ライド その2(利賀村サイクリング)

Ad

今年のゴールデンウィークを過ごした利賀村。
2日目のライドです。

宿を出て国道156号へ。
国道に出る前の橋の上から撮影。

船が写っていますが、大牧温泉旅館からやってきた「庄川遊覧船」です。
大牧温泉旅館は船でしかアクセスできない旅館ということで割と有名です。この日は水が茶色ですが、普段は綺麗なようです。

小牧ダムを横切って国道471号へ。

ここから5㎞程道の駅まで登ります。山の中腹を徐々に登っていく感じで、目の前に道が見えるという、日本ではなかなか見られないルートです。

10か所以上のスノーシェッドを超えます。

脇谷の水。

鉄橋を過ぎると道の駅まではもう少し。

来た道を振り返るとこのような景色。ダム湖の先に見えるのが国道156号。

道の駅利賀着。

いっぷく茶屋というのがありましたが、店主のおばちゃんがヘビースモーカーで店内タバコ臭がひどくて何も食べずに退散。

ここがこの辺りの最高地点でこの先は基本下り。どんどん下ります。

下ること10キロほどで利賀村の中心地到着。

「味茶房とがとが」でランチ。

この辺りは利賀ダムというのが計画されていて、完成した暁には今回宿泊した長崎地区からここまでトンネルで繋がるようです。そうなると、今回走った国道471号は閉鎖されてしまうのでしょうか。
そうだとするとあまりにも残念です。

続きます。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad