Canyonで富山県利賀村ライド その1(庄川・長崎温泉へ)

Ad

今年のゴールデンウィークは能登半島の前に、富山県利賀村周辺で走っていました。
その時の様子をまだアップしていなかったので数回に渡って載せたいと思います。
個人的には能登半島よりも、利賀村の方が良かったです。

さて、初回は北陸新幹線・新高岡駅から宿までの道のりを。
北陸新幹線ができて、アクセスが格段に楽になりました。

新高岡から宿までは30㎞程度なので、まずは高岡市内へ。

高岡は仏具の街、鋳物の街ということで、沢山の仏具店、鋳物店がありました。
鋳物店の「大寺幸八郎商店」へ。

鋳物店を出て、宿のある利賀村へ。利賀村は高岡市の南方面です。ひたすら南へ。

↓左側を流れるのは庄川。

↓飛越峡合掌ライン(国道156号)

宿は長崎温泉にある「ながさき家」さん。

長崎温泉へ行くには国道156号から橋を渡って庄川の対岸に行く必要があります。

橋から来た道を撮影。国道156号はスノーシェッドが続く道なのです。

宿到着。宿の事は別途書きます。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad