Canyonで能登半島ライド その5(珠洲のパン屋「古川商店」とカフェ「二三味珈琲」)

Ad

今回の旅行では珠洲の温泉宿「さか本」に宿泊した訳ですが、珠洲市内で有名なお店をご紹介。

さか本さんも絶賛のパン屋さん「古川商店」。そして、映画「さいはてにて」の舞台になった「二三味珈琲」。
どちらも珠洲の中心部にあり、お互い近いので、パンを古川商店で買って、コーヒーは「二三味珈琲cafe」で買って海岸でゆっくり食べるというのが良いのではないでしょうか。

↓古川商店。外観は全くパン屋らしくないですが、お店の中はパン工房となっていてパンを作っています。

場所はコチラ。

オーソドックスなパン中心ですが、個人的ヒットは「能登のいちごクリーム」。パンの中にクリームが入っているというもの。シュークリームの皮がパンになった感じです。

他にはこんなパンなど。

「古川商店」の食べログ

そして、「二三味珈琲」は古川商店から南にいくこと数分。

外観は倉庫を改修したもののようなのでカフェっぽくないですが、中は綺麗に改装されています。

「二三味珈琲」のコーヒー豆は全体的に高め。東京と変わらない値段です。
焙煎に力を入れているので色々と経費が掛かっているのだと思われますが、実際豆を買ったわけではないので美味しいかどうかは不明。

テイクアウトのアイスカフェは500円。

「二三味珈琲cafe」の食べログ


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad