Canyonで富山県利賀村ライド その3(利賀村サイクリング続き)

Ad

前回の続きです。

「味茶房とがとが」でランチを食べた後、新横尾トンネルを超えて今度は北上。

しばらく緩やかな下り道を進みます。

下りきってからの登りへ。

登りの途中で不思議なトンネル発見。
「栃折隧道」というトンネル。写真だと大きさが分かりにくいですが、高さは1.5mほど。
人が通るにも屈まないと通れないほど小さいのです。何だこれは!?

その時は中に入らず通り過ぎたのですが、帰ってきてネットで調べたら、このトンネルの中に入ってどこまで通じているのか調べた人がいました。
このトンネルの目的とか、どこまで通じるかを詳細に検証されていました。必見です↓

隧道レポート 利賀村の栃折隧道

さて、「栃折隧道」を通り過ぎ、さらに北上。
T字路に出るので左折します。右折すると岐阜の方まで行けるようです。国道471号はクルマが少ないので走りやすそうです。岐阜までいつか行ってみたい。

室牧ダムを通り過ぎます。

この辺り唯一の飲食店、「聚楽創」。外観がちょっと手作り感満載でした。今回はそれ程お腹も空いていなかったのでパス。鹿・猪・熊などのジビエ肉が食べられるそうです。

続く八尾ダムを過ぎて左折し、名も無き林道へ。

県道59号へぶつかりますが、県道へは入らずさらに林道へ。牛岳トンネルを目指します。ちなみに県道59号はここから南側は通行止めでした。

牛岳トンネル到着。

トンネルを超えたら展望台らしきものがありました。立派なコンクリート造りでしたが観光客は、、、皆無でした。

下って庄川の国道471号へと合流。戻ってきました。

国道471号を反時計回りに走って林道を通って戻ってきたルートでしたが、なかなか走りごたえのあるルートでした。クルマも少なくて走りやすい。

70㎞弱、獲得標高1700m程度。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad