Campagnolo Bora WTO 60で初ライド

Ad

「Campagnolo Bora WTO 60」を購入したのが今年2020年の7月。
それから4カ月が経ってしまいましたがようやく初ライド。シェイクダウンっていうんでしょうか、こういうのは。

コロナとか仕事とかで忙殺されていて、なかなか乗りにいくタイミングが無かったのです。
それに加えて、しばらくバイクに乗っていないと、バイクに乗るのが怖いというか、新しいホイールで事故してしまうんじゃないかというのが気になって、なかなか走りに行く勇気が出ませんでした。

仕事もひと段落したので、今日は思い切って乗ってみたという訳です。

自宅から多摩川サイクリングロードの終点、立川まで往復。

バイクに乗るのが7カ月ぶりくらいで脚力は落ちているはずだったのですが、BORA WTOの効果もあって、乗らなかった期間の衰えは感じませんでした。
恐るべしWTO。
他の方の記事にもあるように、漕ぎ出してからのスピードに乗ったあとの維持力はすごいものがありますね。
もう少し脚力があれば40㎞維持も苦にならないのではないでしょうか。

多摩川サイクリングコースなのであまり参考にはならないかもですが、STRAVAの今日の順位で一桁台のセグメントも結構ありました。
ハイト高60ミリで風への抵抗が気になるところですが、折り返し地点からの風は結構ありましたがホイールが振られる感じはそれ程感じませんでした。風速は最大4m/秒くらいだったか。

山へはまだ行っていないので何とも言えませんが、少なくとも平地での漕ぎでのスピードは以前のホイールよりも確実に上がりました。
見た目も良いです。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad