“自転車を楽しむ”ホテル「星野リゾート ベブファイブ(BEB5) 土浦」に泊まってみた

Ad

霞ヶ浦一周は1泊2日で行きましたが、宿泊先は“自転車を楽しむ”ホテル「星野リゾート ベブファイブ(BEB5) 土浦」にしました。
#Festive500達成に向けて霞ヶ浦一周をしようと思っていて宿を探していてたまたま見つけた感じで、#Festive500のライドとうまくハマった感じです。

運悪くちょうどGoToの停止と重なり、GOTO割引は無かったですが、ホテルのオープン記念価格があって少し安く宿泊できました。(1万円弱)

場所が駅ビルの中ということでアクセスは非常に良いです。
なんと改札を出てすぐ目の前がホテル入口です。

自転車を楽しむというコンセプトだけあって、サイクリスト大歓迎のホテルとなっています。
もちろん自転車をそのまま持ち込んでのチェックイン、館内への移動も可能。

自転車をそのまま部屋の中に持ち込める部屋もあります。
自分は普通のシングルルームにしました。

部屋の中はこんな感じ。靴を入口で脱ぎます。

ホテルの中にレストランはないので、土浦駅のエキナカか、外に食べに行く感じです。
自分は歩いて5分ほどの中華料理屋「魚長飯店」に行きました。

エキナカにも中華料理店「ハオツー」があって、かすいち達成後、東京に帰る前に食べました。量は少なめ。

話は戻りますが、「BEB5土浦」は自転車に特化しているだけあって、通常ホテルへの宿泊の際に自転車乗りが感じる肩身の狭さを感じることなくチェックインからホテル内を移動できるので非常に良いです。
普通のホテルだと、まずホテルに入る前に輪行袋に入れたりとか、色々気を遣うのですが、そういったことは不要なのは良かったです。
内装もおしゃれで快適でした。
年末の#Festive500のために距離を乗りたいときや、トライアスロンのバイク練習用に今後も利用したいと思いました。

BEB5土浦の公式ウェブサイト

土浦にとどまらず、琵琶湖(ビワイチ)、淡路島(アワイチ)、伊豆(イズイチ)などにもBEB5作ってほしいですね。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad