Canyonで能登半島ライド その1(里山ライド)

Ad

今年のゴールデンウィークは能登半島に行きましたが、その時の様子をまだアップしていなかったので数回に分けて書きます。

能登と言えば里山。里山と言えば能登。何といっても空港名が「のと里山空港」ですので、地元としても里山をアピールしています。

文字で書くよりも写真で見て頂いた方が分かって頂けると思うので、写真中心に能登半島の里山をご紹介。

道端にたくさんの案山子が並んでいるのを多く見かけました。
着ているものが結構お洒落着なんです。

今回は田植えの時期に行きましたが、田植えの時期よりも、稲穂が実る夏~秋の時期の方が画になりそうです。
県道303号や、県道57号など、主要な道路は避けた方が良いです。
能登らしさが全く感じられない道ですし、交通量が異常に多いです。

↓途中、山羊が縄で繋がれていました。

↓番外編(廃止された、のと鉄道(穴水←→輪島)の橋梁の橋台跡)。廃止されたのが2001年とのことなのでもう17年経つのですね。


ロードバイクの人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad